foldrr's weblog

旧ブログ http://d.hatena.ne.jp/foldrr/

親戚の家族が亡くなった

親戚の旦那さんが病気で無くなった。
旦那さんとはお会いしたことがなく、奥さんとも数回会っただけだった。
けれど、奥さんはまん丸顔で笑顔が素敵な人、という印象が強く残っている。


病気は完治は難しい状態だったらしい。
後は残された時間をなるべく苦しまず過ごそうと言うことになっていたらしい。


人はいつか死んでしまう。
近い将来死んでしまうと分かっていながら過ごす人もいるのだろう。
死を目の前に感じながら過ごす時間は、二人にとってどのような時間だったのだろう。